今日この頃

管理人の今日この頃を書くブログ。

プロフィール

favorite

Author:favorite

最新の記事

最新コメント

カテゴリ

PS3 (5)
PSP (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

etc

PING送信プラス by SEO対策



Powered by SEO Stats

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSVitaは低価格と開発のし易さのため汎用品のCPUとGPUを使用

WS000000_20110625210341.jpg

PSVitaのCPUとGPUが独自規格でないのは低価格と開発のし易さの実現のためみたいです


「初めから2万5000円ありき」、PS Vitaの開発経緯を聞いた - 日本経済新聞

――PS VitaはPS3などと比べると、汎用品を多用している感じを受ける。コスト削減のためか。

吉田氏:確かに、今回は汎用品をベースにしてカスタマイズしたCPUやGPUなどを搭載している。汎用品をベースにしたものを搭載する利点は二つある。一つはその汎用品を利用したハードウエアを使って、ゲーム開発をした経験のある開発者が多いということ。これにより、PS Vita向けゲームの開発効率が向上する効果があると考えている。また、過去のソフトウエア資産を生かすこともできる。

 もう一つがコスト削減だ。量産効果が出て安価になる。専用品を使わず、汎用品をベースにしたことに批判もあったが、機能とコストのバランスをとるためにはそれが効果的だった。


これは良い判断
PS3の初期の頃の失敗から学んだことをうまく生かせてるようでなによりです

独自規格でないのはチャレンジ精神がなくて残念でもあるけど、それによって開発が難しく、価格が高いんじゃ意味ないですからね
PSVitaによってゲーム業界が盛り上がっていくといいですね

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://favorite256.blog115.fc2.com/tb.php/245-bad36e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 今日この頃. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。